インディゴアレルギーになってしまい、ノンジアミンカラーで白髪染めはできますか?

Pocket

埼玉県川口市でノンジアミンカラーができる美容院

ヘナカラー、ノンジアミンカラー、カラートリートメント…

当店は天然ヘナカラーがメインで施術するかたが多いのですが、

稀にヘナ染めのオレンジ色を打ち消すための、

天然インディゴでアレルギーが発症してしまうケースがあります、、、

ヘナ染めの髪に与えるハリコシなどの良さも知っているだけに、

アレルギーを発症してしまい残念がるかたも、ごく稀にいるので、

当店も非常に心苦しい時もあります。

さて、そのようにアレルギーになった時、

どのような対処で白髪染めをするかを、

ご紹介します。

ノンジアミンカラーで白髪染め

ヘナ染めを調べていただけるかたで、

ジアミンアレルギーになられてしまって、

ヘナ染めをされる場合の方はご存知かと思いますが、

通常のヘアカラーには、ジアミン染料という、

化学染料でアレルギーになるケースが非常に多いのです。

 

そのジアミン染料をつかわないヘアカラーを、

ノンジアミンカラーと言います。

昔からある、ヘアマニキュアもノンジアミンの一種ですね^ ^

しかし、ヘアマニキュアの場合だと髪の表面にしか色がつかないのでどうしても色持ちが悪いというのと、コーティングが積み重なっていくので、

どうしても髪質が固くなりやすい、、、

などデメリットになるケースが多いという意見もききます。。

そこで、登場したのが、

HC/塩基染料という、わかりやすくいうと、

ヘアカラートリートメントというタイプのカラー♪

市販の商品でいうと、

「利尻の昆布トリートメント」など最近では沢山の種類がありますね!

 

結論から言うと・・・

天然インディゴでアレルギーが出てしまった場合は、

植物アレルギーの恐れもあり、そもそもが敏感になっているケースが非常に高いです。

ノンジアミンタイプでもヘアマニキュアタイプでも、

首の後ろでのパッチテストをしてからの施術を受けられることをお勧めします。

 

アレルギーも様々なパターンがあり、

植物アレルギーになり、ヘアカラーに戻る事例もあったりと一つが正解では
ありません。

ノンジアミンカラーをやっていたらアレルギーになり、天然ヘナに切り替えるかたもいます。

当店は天然ヘナを専門としていますが、

美容室としての天然ヘナを提案を軸にしているので、

ノンジアミンタイプや通常のヘアカラータイプもご用意してあります。

基本は天然ヘナでのご提案とご相談ですが、

カウンセリングで変更になるパターンもございますので、

今現在の、髪や頭皮の悩み、何がご自身に向いているのか、髪質を改善したいのかなど

日常に関してのヘアなどの疑問も

お気軽にご相談ください(^^♪

 

では!!!

 

天然100%ヘナのご購入は↓の画像から
どうぞ^_^

ハナヘナ直営ショップ

ご予約はこちらから

当店は完全予約制のプライベートサロン事前のご予約のうえご来店ください。

LINEでご予約、お問合せをいただくとスムーズに対応ができるので、
よろしくお願いいたします。

 

 

LINEでの予約

①こちらのQRコードの画像を保存していただき、

ラインの【友達追加】→【QRコード】→【ライブラリ】からお試しください。

ヘナ予約ライン

リンククリック後に自動送信でご予約の際こちらがお伺いさせていただきたい項目を
お送りいたします。希望される、日時、メニュー、質問などご返信ください。

ACE-LAB予約ページ

24時間受け付けて返信は必ず致します。エースラボが初めてで気になることがあるかたも
お気軽にご連絡ください。

又は、下記をクリック友達追加をしてください。

電話での予約

048-287-9465

10時から19時までの間で受け付けておりますが、施術中など電話に出られないことがあります。
スムーズにご予約されたい場合などはラインをご利用をおすすめいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です