天然100%ハナヘナってなに?ヘナは知っているのだけど・・・

Pocket

ジアミンアレルギー、ヘアカラーでかぶれた、身体に優しい天然100%ハナヘナとは?

埼玉県川口市で唯一、天然100%ハナヘナの公式インストラクターで、
ヘナの生産地インドまで定期視察をしているACE-LABでございます。

こちらのページでは、天然ヘナについてご紹介いたします。

ヘナは聞いたことあるけど、ハナヘナって「ヘナ」ではないの?
という質問をいただくので、初めての方やわからない人のための記事です。

天然ヘナってなに?

ヘナまたは、ヘンナといい、インド地方で収穫される、
ミソハギ科の[ヘンナ]という植物です。

日本では、ヘナという愛称で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方
などに白髪染めやハーブトリートメントとして長く愛用されています。

インドでは、結婚式の前の儀式として新婦の腕などに伝統的な模様を描き
その模様が、ヘナの色素によりより濃く肌に着色することで、
新郎への[愛の深さ]を占ったりとお祝い事に使われる、
「メヘンディやヘナタトゥー」として使用されております。

近年では、若い方にもメヘンディなどインスタなどを中心に
話題となっております。

 

 

ハナヘナは、ヘナとは違うのですか?

ヘナは、日本で初めて植物で化粧品として国から認可された植物で、
通常の化学物質で作られたヘアカラーと違い、
植物で染める事で、髪の毛や肌にとても優しく安全性が高いことから

沢山の肌や髪の毛をダメージさせたくない方や環境に配慮したい方々に、
とても人気の高いヘアカラーとして昔からあります。

しかし、[ヘナは髪や肌に良い!]という言葉だけが
先行してしまい、2007年に「ヘナでかぶれた」
などの苦情が国民生活センターに相次ぎ、それまで
「天然100%ヘナ」として販売されていたヘナは自主回収という
結末に。。。

 

100%ヘナとして謳った商品がすべて「まがい物」でした。
「ヘナは髪や肌にとって安全でやさしいヘアカラー」。
このイメージが定着し沢山のメーカーが天然100%ヘナのコストを
抑えるために、化学色素を配合して販売・・・

 

今現在も沢山の[薬品入り天然100%ヘナ]が多くの理美容メーカーから販売されている現実です。

ハナヘナは「まがい物天然ヘナ」で2007年のような出来事を
繰り返さないためにも「化学色素を一切配合しないヘナ」を
販売することでジアミンアレルギーや肌に弱い方々が安心して使える
ヘナを提供する「現場の美容師」が提供するヘナ、それがハナヘナです。

 

あなたはどんなヘナが良いものだと思っていますか?

例えば、

すぐ染まるヘナ

色がたくさんあるヘナ

しっかり短時間で染まるヘナ

 

そんなヘナの常識を持たれている方は、絶対にハナヘナを使用しないほうがいいです。

上記のようなタイトルのヘナはだいたいが薬品色素入りのヘナです。

 

本当の天然100%ヘナはすぐ簡単には染まりません。
好きな色も選べません!!

ヘナ染めでしっかりと染めるには、手間がかかります。
しかし、長期間で髪と頭皮の事を考えて
ヘナをやるとこのような髪質になります(^^♪

↓↓のブログをご参照ください♪

http://ace-lab.saitama.jp/7416

今まで薬剤で髪質改善や縮毛矯正を続けて、
いわゆるビビり毛でもこんなになります。
しかし、治ったわけではありませんよ!

画像

手軽に感じるヘナですが、初めてやるかたが
いきなりここまでなるわけではありません・・・

 

初めての方は、しっかり説明を聞いていただき
理解していただき、ネットでいわれる
ぎしぎしバサバサになったと残念な気持ちに
なってほしくありません!

自然、天然のものだから絶対良い!!と
誤解されている方は逆におすすめしません♪

美容師資格を持つ現場のプロ美容師が原産地で厳選したきた天然ヘナ

これまでヘナという商品は、美容業界ではほとんど使用されてきておりませんでした。

何故でしょうか?

それは2007年の「健康被害騒動」が非常に大きいのです。
しかし、本当の天然100%ヘナの良さを知った私は、
「ハナヘナ」が企画してくれた、インド視察で自らインドに赴き
実際のインドのヘナ栽培、製品化の工程をしっかりと、
現地の工場の社長とお話をし、確かめさらに
偽物のヘナの作り方、インドのヘナビジネスの実情、ヘナを日本へ流通させるブローカーの存在
を嘘偽りなくサロンや個人ブログで公開。

↓↓

http://ace-lab.saitama.jp/5549

ヘナという商品は、化粧品であるので施術するには「美容師資格」が必要です。

実際に、美容師資格をもたないヘナメーカーがヘナの販売をしてきたこともあり、
美容業界では余計に不透明な製品となっていました。
ヘナの説明もあやふやなものばかりで、
資格をもつものが効果効能を嘘偽りなく公表したことで、
今までのヘナメーカーも、使い方や効果を書き換えてきた流れで現在にいたります。

 

最後に・・・

ネット上ではたくさんのヘナメーカーの製品、またそれに伴い様々な効果効能をうたった情報
などもところせましとございます。
当店で提供する「ハナヘナ」は身体をよくするとか、○○に効果があるという
あいまいで抽象的なことは言いません。

純粋にヘナの性質をとことんまでヘアスタイルや髪質に落とし込み、
「美容室でヘナをやる意味を最大限に活かす」

ということにこだわり、提供させていただいております。

 

また、ヘナは植物であり、お米と同様その年によって出来栄えが若干違うように、
ヘナも違いがあります。
色が選べる、早くきれいに染まる、しっかり染まる「ヘナ」もたまにはできるでしょう。
しかし、毎回必ずはだれにも保証はできません。

 

今年のヘナはなんだか色が濃いなとか正直あるのです。

人間の都合に合わせて、毎年良いヘナができるはずもありません。
だからハナヘナはそのような「便利で体が健康になるなぁ」とか、そのように考える人間が飛びつくような
うたい文句はありません。

今でもたくさんの100%ヘナが売られています。
しかし「精巧な真摯な天然ヘナ」、

そんな「本物のヘナ」にたどり着くにはまだまだ難しい業界がヘナ業界なのですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です