ヘナ染めをやっているけど髪の明るさも適度に欲しい・・・髪の明るさを出す方法

Pocket

さいたま県川口市で天然ヘナ「ハナヘナ」で人気の美容室ACE-LABです♪

こんにちは!ここ最近あらたに、ハナヘナでの問い合わせが増加し、
予約がとりずらい状況で大変ご迷惑をおかけいたします。

越谷市や草加市、さいたま市、朝霞市、はたまた都内方面からもお越しくださり
遠方にもかかわらずお時間を作っていただき誠にありがたいです<m(__)m>
精一杯、ヘナの魅力やヘアケアの知識等をお伝えできるよう日々精進させていただきます!!

 

さて、タイトルにもあるようにヘナ染めをやっていると髪を明るくできない。

というケースがあります。
もちろん間違いではないのですが、ヘナで染める頻度やインディゴ配合か使用にも
よって対応ができる、できないはありますが、

結論とすると、ヘナ染めをやっていても明るさは楽しめます(^^♪
今日はその方法論を美容室でヘナ染めをやるメリットとしての説明をしていきます。

 

 

ヘナ染めをしている場合の明るくする方法

まずはこちらをご覧ください↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハイライト&ヘナ(ナチュラル)🌿 まだまだ知らない方が多いハイライトの有効性☝️ 明るくするだけのカラー剤(ブリーチではない)薬を頭皮につかないようにメッシュのように細かく 塗っていきます🌿 一旦流して、ヘナナチュラルを全体に塗布するとこのように、 明るく見えます👍😊 半年ぶりのご来店でしたが、 暗くなった根元塗布以前のハイライト部分をつなぐようし、 更にハイライトを増やしました😊 しばらくはセルフヘナ頑張ってくださいねぇ🌿🌿 ありがとうございました😊 #ヘナ女子 #ヘナ #ヘナタトゥー #ヘナカラー #オーガニック #オーガニックコスメ #オーガニックカラー #天然ヘナ #ハナヘナ #henna #hanahenna #ヘナ教室 #ベジタリアン #ヨガ #ヘナ収穫 #ヘナトリートメント #手選別ヘナ #インディゴ

埼玉県川口市の天然100%ヘナ【ハナヘナ】美容室エースラボさん(@acelab.hanahenna)がシェアした投稿 –

当店のインスタグラムで過去に掲載したのですが、
ハナヘナナチュラルで染めながら、ハイライトという技法で明るさを表現しています。

ハイライト??ってなるかたもいるので、ハイライトについて
ざっくりではありますが、説明しますね(^^♪

 

 

ハイライトと全体染めの違い

まず、明るくするとなると髪の毛全体を、カラーリングでまんべんなく染める方法は
誰しもがわかると思います。

そうすることによって、明るさはだせますが根元が伸びてくると、
境目が気になるのと、ヘアダメージの負担も増えます。

それに対して、ハイライトというと・・・

髪の毛を染めるところと染めないところを分けて明るさを表現していきます。

いわゆる、メッシュというやつです。

一色で一気にそめるより、ダメージの具合も、頭皮への刺激もないので、
この方法がヘナ染めで明るくするのには最適なのです(^^♪

 

そして、伸びてきても根元との境目が目立ちずらい。

こういったメリットが得られます♪

がしかし、、

 

インディゴで暗くなりすぎている場合

ヘナ染めをしていて、インディゴを配合したタイプで頻繁に
染めている方の場合はできないといったデメリットもあります。

インディゴは髪に残留が非常に強く、ハイライトで使用する際のカラー剤(明るくするだけのもの)
でも明るくすることが非常に困難です。

また、ブリーチ剤(金髪に色をぬくもの)を使用した際は、逆に緑色などの色が
残ってしまいます・・・その上からまたナチュラルをかぶせれば誤魔化せるのですが、
ダメージのリスクが高いので、どうしても!!!っていうケース以外は
お受けしません。

 

なので、ヘナで染める前に明るくしたいなど少しでも考えていたら、
インディゴの使用はおススメしません。
年に一回薄い配合で、オレンジになりすぎた場合に使用するくらいがベストとなります。

 

 

ハイライトをお考えの方は・・・

ハイライトでお考えの方で、今現在ヘナをやられている方の場合はまず、

自身のヘナ染めの頻度
インディゴの配合されているやつor二度染め
どのくらいの期間ヘナ染めしているか

上記の3点が重要になり場合によってはお断りするケースも
あるという事を念頭においてご相談ください(^-^)

 

 

まとめ

ハイライトをやるのにおすすめな方は、白髪の量は少なく
ヘナのナチュラルを基本に染めているかたが基本的には
向いています。

白髪の量が多い場合はやはり二度染めという方法をとり、
どうしても、インディゴを使用していくので、
ハイライトをいれたところがムラになる可能性も高いので、
その時の色を楽しめるくらいの気持ちが非常に重要です。

 

しかし、そのように楽しめる気持ちがあると、
完全にその人それぞれの完全オートクチュールカラーになり、
絶対にヘアカラーで唯一無二のあなたなりの色になります(^^♪

 

それが、ハナヘナを楽しむ醍醐味と先々もずっとできるコツ
だと考えております(^^)/

では、ハナヘナの魅力を体感されたい方やもっと天然ヘナの
魅力を知りたい方はぜひ一度ご来店ください(^-^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です