ヘナで白髪染めの頻度はどれぐらいがいいのでしょうか?

Pocket

Q・ヘナ染めはどのくらいの頻度がいいのか??

お問い合わせで多いのがこの質問!
最初の頃は悩みどころですよね~~~

ヘアカラーから天然ヘナ染めに移行するかたで一番多い質問の一つでもあります
この頻度の問題。

自宅でもできるとあって、極端なペースでやりすぎて逆に失敗されているケースも
おおいのではないでしょうか??

今回は「頻度について」書いていこうと思います。

 

 

A・白髪が気になったらしてください♪

通常のヘアカラー、白髪染めの場合でもよく聞かれるのですが
気になるレベルは個人差もあります。

一番は気になったらするとしか答えようがありますが・・・・

ヘナに切り替えてから、実際のヘナの効果を実感するのは
やり始めはあまり期間を空けないことがポイント!!

 

効果がわかりやすくなるのが、月に3回ほど。

家でやる場合は可能ですが、サロンでやる場合は3週に一回など
を目安にやると、「ハナヘナってこんな感じかぁ~~」と
感じることができる意見が非常に多いです!

 

髪質によっても、白髪染めの頻度が元々早かった方は、特に髪の変化を感じることが
多いです。

なので、ヘナ染め初心者のかたが効果や色もち等を考えると、

ずばり、期間はあけない!!!自宅でできる場合は月に3回、サロンでやる場合は3週に一回!

というのが一番お勧めの頻度です(^^♪

 

※ハイダメージ毛、細毛の方は・・・

とおすすめの頻度をお話いたしましたが、イレギュラーの場合もあります。

ハイダメージの髪の方や、髪質が細いかたは注意してほしいのですが、
ヘナの特徴として、髪を引き締める効果があり、
急激にヘナ染めをやると、かえって髪がきしんだり、ごわごわしてしむ現象もあります。

 

悪いことではないのですが、普段のお手入れがしづらくなる場合もあるので、
そのような髪質のかたは、頻度を4週に一回か、自宅でやる場合も月に2回と
頻度を変化させることがおススメです。

 

その時に、たっぷりとトリートメントをつけて、しっかりと保湿することが
大前提で髪のごわつき感がなくなるまで、しっかりとケアすることを推奨します。

これは、髪、本来の性質に変化する時期であり、ヘナで失敗と感じるかたの大半のミスです。
このきしんだり、ごわついたりしているときにいかに保湿成分を
補ってあげれるかでその後の、ヘナ染めのストレスが緩和され、

 

本来の強い髪質を手に入れられます!

天然ヘナ染めは即効性はないぶん、長期的にケアしていくと気づいた時には
髪の広がりも、まとまり感、ハリコシ感など、たくさん実感されることが増えるでしょう♪

なので、実際の髪質に関して相談されたい方などは、ラインやメールに写真等を
張り付けていただけるとヘナでのケアプランのアドバイスもしやすいので
ご相談ください(^-^)

 

まとめ

ヘナを使用して白髪染めの頻度についてかきましたが、
初めのうちは色の定着など、通常のヘアカラーより劣るので、
やる頻度はあがりますが、

徐々に、色が定着してくると、伸びても色落ち間が少なくなり
伸びてきた部分だけのケアでも十分になります。

 

逆をいうと、色が落ちるという事は髪に対たいしての負担もないという事で
髪質の安定にもつながるわけなんです(^^♪

 

通常のヘアカラーを繰り返していると、暗くしているつもりでも地毛も
一度明るくしてから濃い染料をいれているので、その分ダメージもします。
気が付くとごわごわした髪質になっていませんか??

 

ヘナで切り替えることによって、そのストレスもなくなり、
頭皮環境もよくなるので確実にハリコシ感などが手に取るように
わかります(^-^)

 

先々の事を考え、髪を綺麗に保てるお手伝いができたら
幸いです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です