敏感肌の方は要注意!「天然成分は肌に優しい」という思い込み

Pocket

川口市を中心に天然100%ヘナを正しくお伝えする美容室ACE-LABです

天然ヘナを利用し本当のヘアケアを追求しています。

ここ数年でオーガニックコスメやオーガニック製品も当たり前に世の中に広がり、

メディアでもCM等でオーガニックのイメージを

だいぶ根付かせました。

オーガニックというと肌に優しいと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか??

この「オーガニック」というキーワードはいったい何でしょうか?

 

 

オーガニックとは

オーガニックとは無農薬、化学肥料を使わない栽培方法で作られたモノの事をさします。

しかし、日本にはこのオーガニックの細かな規定などはありません。

 

ほとんどが海外の「オーガニック認証団体」が「独自の基準」で定めた、

いわば宣伝広告として使用されている「言葉」がオーガニックということなのです。

 

オーガニック認証は実はお金で買える

インターネットで商品の情報をしっかりと吟味する方は、
「オーガニックだからいいものではない」ということは知っているはずです。

まだまだ商品名だけで判断するかたも非常に多いのも現実問題あります。
これについて、ひとこと言えるとしたら・・・・

 

まだオーガニックというネーミングで商品を選んでいるの??

この言葉につきます。

先ほども書いたとおり、オーガニックは無農薬、化学肥料を使わない事が規定として
ありますがオーガニックだから安心安全と決めているのは、

「国」ではなく、「認証団体」です。

なので、この基準は「法律」で決められているわけでなく、
安全を保障するものでもありません。

 

認証団体も営利を目的とした「企業」ですので、ほとんどの団体が
年会費、認定費、登録料、さまざまな費用が必要なのです。

 

認証を受けるには団体が規定したオーガニックで栽培された植物由来の原料を
使用しているかどうかで決められますが、
植物由来であるかどうかで安全というのは、

単なる思い込みにすぎません。

 

高濃度の植物エキスを高配合・・・

オーガニック商品のたいがいの売り文句は「天然植物由来エキス」を高配合ですが、
いったい植物エキスってなんでしょうか??

 

無農薬で高濃度な植物が肌に効果があるなら、畑でとれた無農薬野菜を直接肌に塗ったほうが
効果的なように思いますが、ここで「エキス」というキーワードに変化すると
人はこのキーワードに弱いようです・・・

 

オーガニック化粧品に使用されている「植物エキス」を抽出するために、使われる
「エタノール」や「BG」がつかわれますが
植物エキスを抽出するこの化学物質でアレルギーを起こす肌質の方には
適した成分ではありません。

 

天然のものを抽出するのに化学物質が使われる・・・
この化学物質でアレルギーを起こす方もいるので、オーガニックだからといって
全成分を見落とさないようにしたほうがいいです!

 

敏感肌やアレルギー体質のかたは、植物エキスを抽出する溶剤、
商品の日持ちさせるための防腐剤などによりアレルギーになることも
あるということです。

なので安易にオーガニックだからといってアトピーの方や
肌が敏感のかたは要注意です。

 

たくさん配合して結局なにが効いているのかわからない

たくさん配合されていると、なんだか体に良さそうと思い込むのが
人間の心理ですが、実際はなにが効いているのかわかりませんよね・・・

 

化粧品として販売するには、「認証団体」ではなく、「国」の基準が
必要ですので、いくら無農薬の植物エキスでも「これ以上は配合不可」という
基準があります。

化粧品は配合成分で「○○が改善される」という効果効能を表現ができません。
あくまで「効果が期待されるもの」は「医薬品」や「医薬部外品」です。

なので、化粧品で劇的に何かが変わるようなものは配合できないように
なっています。

 

最後に

化粧品は毎日の生活のなかで負担がかかる部分を補助するのが本来の役割です。
本来お肌というものは、なにもしないのがいちばん健康になれます。

健康な肌のかたはある程度なにを使用しても、問題はありませんが
アトピーの方や敏感肌の方は聞こえのいい謳い文句より
正しい情報を「冷静」に判断し、使用してもらいたいです。

 

あの芸能人も使用している、テレビで宣伝していた!!

CMで流れていた!!!

などなど、そもそも本来の目的から趣旨がずれていることに疑問に思わないと
いけません。
われわれの美容業界もいい例で、みんなが使用し始めたり、最新!!ときくと
こぞって情報発信をしてしまう、昨今で、

よりシンプルに、より効果的に、より判断しやすい、

天然ヘナから見える世界も知っていただけると幸いです♪
一度アレルギーになってしまうととても大変だという事を
理解していただけるとブログを書いている甲斐がございます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です