【ハナヘナ】ハーバルブラウン、マボガニー、インディゴは乾燥が大敵

Pocket

埼玉県川口市で頭皮にやさしく白髪染め 天然100%ヘナ ハナヘナで白髪染めの悩みを解決する美容室エースラボです♪

こんにちは!GWが始まりますが、世の中が世の中でステイホーム週間と言われてストレスなど
溜まりますね・・・

海外では抗体検査も導入されて、まさかの無症状の人もちらほら判明してきているとか。。。。

これが自営業というか店舗で仕事しているので、非常に恐れている事です・・自分が媒介者になっていないないかの

保証はないってことが・・・・

 

とまぁそういった背景もあり、4月いっぱいは休業しているのですが、五月で落ち着いてもらいたいですね(*_*;

なので、自宅にいる機会も非常に多いので、セルフヘナも私自身もやって解説など沢山していきます♪

 

ヘナ染めの失敗で一番多いこと

ヘナ染めで一番多い失敗というのが、「染まらなかった」。これにつきると思います。

ヘナのナチュラル(オレンジ)はたいていの方は、しっかりとたっぷり塗れていれば

染まらないってことはほとんどいないので、問題は、、、

 

インディゴ配合のミックスされた商品や、インディゴ単品が染まらないなどに
陥りやすいです。

これからセルフヘナやられる方は、今日のブログも覚えていてください。

 

さて、過去のブログでも書いているのですが、インディゴという植物は、「菌」の反応を利用して青色の色を発色しています。

菌は水分と酸素が非常に大好きで、乾いてしまうと反応が鈍くなってしまいます。

お店では、圧縮蒸気(ナノスチーマー)を併用して使用するのですが、

完全に蒸らしながら時間をおいています。頭皮の乾燥も防げます(^^♪

 

ハーバルブラウンが染まらない

 

【ハーバルマボガニー】自宅でハナヘナ染めをするための鉄板方法

ナチュラルヘナもそうですが・・・

ナチュラルヘナ、ヘアカラーなど様々な薬剤が御座いますが

全てに共通して言えることは、水分

が必須という事です。

乾いていても染まることは染まるのですが、一般の方がおうちでヘナをされる場合は、
一度、霧吹きなどで髪を濡らしたほうが、髪を綺麗にできる確率がぐーーんと上がります♪

 

乾いて塗るのが逆に髪が絡んでしまったりとダメージの原因が

増えてしまう可能があるからなんですね。

 

 

最後に・・・

天然の植物なので、条件が少しでも合わないと、そまりづらかったりしたりと
コツをつかむまで難しいと思いますが、

是非この自粛期間でヘナ染めマスターになってみませんか??

では、ご参考になったら幸いです♪

 

天然100%ヘナのご購入は↓の画像から
どうぞ^_^

ハナヘナ直営ショップ

ご予約はこちらから

当店は完全予約制のプライベートサロン事前のご予約のうえご来店ください。

LINEでご予約、お問合せをいただくとスムーズに対応ができるので、
よろしくお願いいたします。

 

 

LINEでの予約

①こちらのQRコードの画像を保存していただき、

ラインの【友達追加】→【QRコード】→【ライブラリ】からお試しください。

ヘナ予約ライン

リンククリック後に自動送信でご予約の際こちらがお伺いさせていただきたい項目を
お送りいたします。希望される、日時、メニュー、質問などご返信ください。

ACE-LAB予約ページ

24時間受け付けて返信は必ず致します。エースラボが初めてで気になることがあるかたも
お気軽にご連絡ください。

又は、下記をクリック友達追加をしてください。

電話での予約

048-287-9465

10時から19時までの間で受け付けておりますが、施術中など電話に出られないことがあります。
スムーズにご予約されたい場合などはラインをご利用をおすすめいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です