ハナヘナを流す前は空気に触れさせたほうが良いですか??

Pocket

埼玉県川口市で頭皮にやさしく白髪染め 天然100%ヘナ ハナヘナで白髪染めの悩みを解決する美容室エースラボです♪

コロナのご時世で自宅で、ハナヘナ染めをされている方も多くなり質問等も沢山いただきます。

先日もヘナ教室をマンツーマンでやらせていただいたのですが、ネットだけではホントわからないですねぇと

感想をいただきました。

一見簡単そうに見えるのですが、「塗り方」やツールよりも大事なことってたくさんあるのです。

 

では、今回のご質問の内容も参考になると思うので、ご紹介します。

ハナヘナの放置後は空気に触れさせたほうが良いですか??

「ハナヘナのナチュラル?をネットで購入して、自宅で3時間ほど置いてから流しました。

ラップをはずして、洗い流す前に10分ほど空気に触れさせたほうが染まりが良いということを読んだのですが、

どのくらい置いたほうがいいのでしょうか?また、その時は髪を梳かしたりしたほうが良いのでしょうか?

 

・・・・

 

「解答」ヘナは乾燥させないほうがいい

質問ありがとうございます<m(__)m>

まず、髪の状態にもよりますが、ヘナのナチュラル(オレンジ)に関してですが、3時間ほど置く分には問題はありません。

 

ただ、髪質が元々、「硬い」毛質の場合は、置きすぎるとヘナの効果でよりしっかりしてしまい、

ダメージはしていないのですが扱いずらくなるケースもあります。

 

通常、サロンでもそうなのですが作り置きしたヘナを、30分~一時間を目安で放置をするので、

まずは、目安として覚えておいてください。

 

そして、「空気にふれさせる」という事なのですが、ハナヘナで染めるときに空気に触れさせることは、
必要ありません。

ハナヘナをたっぷりと塗っている状態での梳かすという工程もしないでください。

下手にブラッシングをするとひっかかったりし、無駄に髪をダメージさせてしまう原因となります。

 

流すときに、しっかりと水分を与えながらできるだけ絡まないように優しく労わりながらすすぐことが一番大切です<m(__)m>

 

また流した直後のシャンプーですが、頭皮など敏感ではない場合は、シャンプーで優しく洗っても大丈夫です。
その際に軋み感が気になる場合は、

頭皮など痒みの問題がないのであれば、トリートメントをたっぷりときしんでいる部分のみになじませることが
重要です。

お風呂上りの対応ですが、

インディゴ配合のハナヘナの場合はすぐには乾かさないで、空気に触れさせることがポイントになりますが、

ナチュラルのみでしたら、すぐに乾かしても問題ありません。

 

ご参考になさってください。

ハナヘナでわからないことは、ライン@等にお気軽にご質問ください♪

このように、質問事項のメッセージもお受けしているので、使い方やヘナをとおしてのヘアケアの方法
など我々美容師の参考にもなるので、どしどしお寄せください(^-^)

ジアミンアレルギーやヘアカラーでトラブルなどある場合にもハナヘナで対応できる可能性が高いので
悩んでいる方は一度ご連絡を(^^)/

 

また、すでにハナヘナをやられているかたもはヘアケアなどのご質問や気になったネットの情報などで意見を聞きたいときもご連絡お待ちしています(^^♪

 

それでは、まだまだコロナや熱中症など気をつけて過ごしてまいりましょう!!!

ではでは!

天然100%ヘナのご購入は↓の画像から
どうぞ^_^

ハナヘナ直営ショップ

ご予約はこちらから

当店は完全予約制のプライベートサロン事前のご予約のうえご来店ください。

LINEでご予約、お問合せをいただくとスムーズに対応ができるので、
よろしくお願いいたします。

 

 

LINEでの予約

①こちらのQRコードの画像を保存していただき、

ラインの【友達追加】→【QRコード】→【ライブラリ】からお試しください。

ヘナ予約ライン

リンククリック後に自動送信でご予約の際こちらがお伺いさせていただきたい項目を
お送りいたします。希望される、日時、メニュー、質問などご返信ください。

ACE-LAB予約ページ

24時間受け付けて返信は必ず致します。エースラボが初めてで気になることがあるかたも
お気軽にご連絡ください。

又は、下記をクリック友達追加をしてください。

電話での予約

048-287-9465

10時から19時までの間で受け付けておりますが、施術中など電話に出られないことがあります。
スムーズにご予約されたい場合などはラインをご利用をおすすめいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です