【自宅でヘナ染め】ハーバルブラウンが毎回染まらないという質問の解決策

Pocket

埼玉県川口市西川口駅が最寄りで頭皮にやさしく白髪染め 天然100%ヘナ ハナヘナで白髪染めの悩みを解決する美容室エースラボです♪

コロナの影響もあって、自宅でヘナ染めに挑戦されてるかたがとても増え、
質問も沢山きます。
その中で、特に多いのが、

【ハーバルブラウン】がうまく染まらない。

といった内容が多いです。

ハナヘナハーバルブラウンが染まらない

このパッケージのやつ↑
染まらない原因と対策について書いてみたいと思います^_^

染まらない原因

まず、ハーバルブラウンとはどういったものなのかについて。

ハーバルブラウンは、天然ヘナナチュラルと天然藍がミックスされたもので、
配合比率がナチュラルが4に対して、藍が6といった割合で混ざっています。

ネット等で見受けられる、ヘナの染め方のコツとか書いたものもありますが、
あくまで、【ナチュラル】に対してのコツです。

よくお話でも話題にあがってくるのですが、

ヘナ染めをやる前に、頭皮にオイルマッサージをし、保護する。
といった内容がございますが、
天然藍は、油が非常に苦手なんですね。

つまり、染まりずらくなるといった原因のひとつになります。

まず、
染める前の髪の状態を余計なコーディング剤などが付着していないかのチェックが必要となり、
使用しているシャンプー、トリートメントがコーディングしてしまうタイプではないかを確認してください。

不安な場合は、
ハナヘナシャンプーor do-sシャンプーで洗う事が1番効率よく染まります。

天然藍(インディゴ)は髪に染まるメカニズムが、
天然ヘナとは違います。

インディゴといった植物は、[還元菌]といって、菌が反応をして、青色の色素に変化します。

また、天然ヘナはラップをした長時間放置しても色素変化に影響はしないのですが、

インディゴに関しては、長時間放置してしまうと青色色素がうまく出ないといった事もあるので、
放置時間には決まりがあるのですね。

最低15分から最大1時間半が目安です。

他にもインディゴの特徴として、水が好きな植物なので、
しっかりと濡らしておく事が重要。

水と空気に触れることによって色がでるので、
髪が乾燥、乾いていないかを確認してください?

こういった原因がないか、
まずは日頃のケアを見直してみてください。

上手く染める対策

先程、書いた通りですが、

まず初めにやることは、シャンプーで余計なものを洗い流す。
または、しっかり濡らしておく。

ラップ、または保湿キャップをし、一度密閉してから、
放置タイムを最低15分から最大1時間半以内で流す。

流し終え、お風呂からでたらすぐに乾かさないで
タオルターバンなどをして、髪を濡れた状態で30分は乾かさない。

これらのポイントをしっかり抑えれば、

染まりムラになる確率は非常に低くなり、

ご自身で染めたい希望も叶えられます^_^

わからないことがございましたら、
お気軽にご連絡ください^_^

↓のLINEから是非よろしくお願い申し上げます。(^_^)

天然100%ヘナのご購入は↓の画像から
どうぞ^_^

ハナヘナ直営ショップ

ご予約はこちらから

当店は完全予約制のプライベートサロン事前のご予約のうえご来店ください。

LINEでご予約、お問合せをいただくとスムーズに対応ができるので、
よろしくお願いいたします。

 

 

LINEでの予約

①こちらのQRコードの画像を保存していただき、

ラインの【友達追加】→【QRコード】→【ライブラリ】からお試しください。

ヘナ予約ライン

リンククリック後に自動送信でご予約の際こちらがお伺いさせていただきたい項目を
お送りいたします。希望される、日時、メニュー、質問などご返信ください。

ACE-LAB予約ページ

24時間受け付けて返信は必ず致します。エースラボが初めてで気になることがあるかたも
お気軽にご連絡ください。

又は、下記をクリック友達追加をしてください。

電話での予約

048-287-9465

10時から19時までの間で受け付けておりますが、施術中など電話に出られないことがあります。
スムーズにご予約されたい場合などはラインをご利用をおすすめいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です